3:◆/ckL6OYvQw

10/17(火) 03:28 DRJ9Hum1O

〜序章〜

ここはとある人天堂会社


(;・∀・)「ついに完成した子供達の夢の結晶が・・・。」
(;゚∋゚)「これで我社は大儲けだな」

(;・∀・)「至上最大のリアルRPG、[ファイナルクエスト]、いよいよその機能が世間にだされる時がきたんだ」

( ゚∋゚)「よし、起動させろ」

( ・∀・)「いわれなくても・・・」

Σ( ・∀・)

(;゚∋゚)「どうした!」

(・∀・)

(;゚∋゚)「こっちをミルナ」

(;・∀・)「これをみろ」

<`∀´><`∀´><`∀´>
ニダーニダーニダーニダーニダー


(;゚∋゚)「何故我が社員のニダーがいるのだ」

4:◆/ckL6OYvQw
10/17(火) 03:39 DRJ9Hum1O

(;゚∋゚)「急いでそのウイルスを排除するんだ!モララー!」

(;・∀・)「いわれなくてもわかt」

モララーはいきなり血をだして倒れた


(;゚∋゚)「だ、誰だ!!」

<`∀´>「そう簡単にウリのウイルスは壊させないニダ」

(;゚∋゚)「ニダー!やはりお前がやったのか」

<`∀´>「当然ニダ!ウリのウイルスを付けた状態でゲームを起動させるニダ!」

(;゚∋゚)「やめろ!そんな事したら現実の世界にゲームのモンスターがでてくるんだぞ!」

<`∀´>「当然!それがウリの狙いニダ!」

ニダーは起動スイッチに手を伸ばした

(;゚∋゚)「やめろーーーーーーー!!」

5:◆/ckL6OYvQw
10/17(火) 03:49 DRJ9Hum1O

ニダーは起動のスイッチをしっかりと押した・・・


(;゚∋゚)「なんてことだ・・・。」

<`∀´>「これでいいニダ」

(;゚∋゚)「お前の本当の目的はなんなんだ!」

<`∀´>「このゲームは起動ボタンを押した者の姿を認識して、その者は全てのモンスターの主になるニダ」

(;゚∋゚)「そして世界を滅亡させる気か!」

<`∀´>「半分まで当たってるニダ!だがウリは頭がいいニダ!人間は殺さずに奴隷にするニダ!一生をウリに尽くすニダ」

(;゚∋゚)「なんと愚かな奴だ」

<#`∀´>「うるさいニダ!お前はいらないから殺してやるニダ」

6:◆/ckL6OYvQw
10/17(火) 04:01 DRJ9Hum1O

人天堂会社で、大きく響く機械の音、そして銃声・・・。


(;゚∋゚)「う・・・、ぐぅっ・・・。」

<;`∀´>「まだ生きてるニダ!?しつこいニダ!」

(;゚∋゚)「最後に・・・、一言いっておく・・・、よく聞いておけ・・・、ニダー・・・。」

(;゚∋゚)『人は頂点には立てない・・・、すぐにまた、引きずられる物だ・・・。』
<#`∀´>「糞ジジイが、説教は嫌いニダ!謝罪と賠償を要求するニダ!」



そしてもう一つの銃声が人天堂会社に響いた後、計画が成功し、これから全ての魔王になる者の笑い声が響き続けた・・・。


そして新たな世界が回り始める・・・。


〜序章・完〜

inserted by FC2 system